【日中結婚式あれこれ】結婚式と披露宴

日本の結婚式、中国の結婚式、どこが同じでどこが違うのでしょう。 これから結婚するお二人、司会者さん、プランナーさんに向けてご紹介しております。




中国の方が初めて日本で結婚式に出席し驚くのが、結婚式と披露宴と分けられていることだといいます。招待状のスケジュールを見た方から「どういう意味?」、「一体何時に行けばいいってこと?」と尋ねられることも少なくありません。



中国では「結婚式」と「披露宴」を分けることは基本的にありません。一昔前までは、新郎と新婦の家を行き来して儀式を行い、そのあと村の集会場でパーティーを行う、というような形の二段階方式もありましたが、 現在では特に都会で生活しているカップルはレストランやホテルでパーティー形式だけで行うことが多くなりました。



日本でも一般的な「指輪の交換」や「誓いの言葉」は中国でも代表的な結婚式内のイベントとして取り入れられており、パーティーの中で行われます。日本の「宴中人前式」とよく似ていますね。日本で教会式や神前式、仏前式など、結婚式に宗教色があるのも驚かれるところです。



外国からのゲストがおられる場合、事前に結婚式と披露宴について説明しておくとスムーズですね。

今天3月3日日本女儿节,祝全世界的女儿们快乐!



日本語中国語バイリンガル司会者
宇高淑子


お問合せ:info@chinese-mc.com
微信(WeChat):udaka080 
お気軽にお問合せ下さい♫

日中バイリンガルMC

結婚式、イベント、商談等での日本語中国語バイリンガル司会、通訳等を承ります。レッスンもご相談ください。 为婚宴、庆祝活动、洽谈等提供中日双语主持或口译服务。欢迎咨询♪ 宇高淑子 大阪市西区西本町1-7-7 8F Email:info@chinese-mc.com 微信 (WeChat):udaka080